スペシャルライブ 小田晃生   

2008年 11月 16日

新しい風は懐かしいところから吹くもので、
発明は一人きりの思い込みから始まるもんやと思うんですが、
そんな思い込みの詰まったアルバムやと思いました。僕も頑張ります。

(キセル 辻村豪文)

e0161859_16361025.jpg


パッチワークのようにカラフルで素朴な、
飾らないファンタジーを描くシンガー・ソングライター、小田晃生。

さまざまなジャンルをポップの風呂敷で包み込み、独自の音楽に昇華しているバンド、Co-rchestra(コケストラ)のメンバーでもある。
これまでに、1stアルバム『まるかいてちょん』をmona recordsよりリリース。
場所を選ばない積極的なライヴ活動を展開するほか、Co-rchestraとしてQuinka, with a Yawn(ex.esrevnoc)のアルバムに全面参加するなど、活動の幅を広げている。

そんな小田晃生の2枚目のソロ・ワークスである本作は、田中馨、伊藤大地、野村卓史というゲストを迎え制作された、初のバンド編成による渾身のアルバム。


彼の持ち味である、人柄まで伝わってきそうなパーソナルな空気感に満ちた「いい歌」。

それが仲間たちと協力してつくったバンド・サウンドによって色づけられ、
ただ牧歌的なのではなく、まさにパッチワークのようにカラフルな音楽性を
持った作品に仕上がっています。


「いい歌は弾き語りでやってもいい」とはよく言いますが、本作はその逆。
「いい歌をバンドでやったら、もっとよい」のです。

大切な記憶とともに残っていく「歌」と、忘れていた大切な風景を思い出させる「言葉」。
そして、自分を投影できる隙間がたくさんあり、どこまでも優しくあなたを包みこむ生楽器から紡ぎ出される暖かな「旋律」。


"人と人との関係が少しだけ親密になれるような音楽"が、ここにはあります。


◎演奏と編曲◎
小田晃生 (コケストラ)
野村卓史 (グッドラックヘイワ)
田中馨 (SAKEROCK/ショピン)
伊藤大地 (SAKEROCK/グッドラックヘイワ/Good Dog Happy Men etc...)

試聴する >>> http://www.myspace.com/chicchaitanbo


e0161859_16302862.jpg

イベント当日はNEWアルバムをご購入いただけます。

『発明』小田晃生2008.11.8 発売 ¥2,100(Tax in) HKR-001
◎収録曲◎ 1.はじまりはじまり
2.みていてよ
3.発明
4.となり町の映画館
5.スペース
6.解けない魔法
7.暗闇
8.湖上
9.タイニーフィルム
10.ふたりはバッド
11.赤い星、青い星
12.夜道
[PR]

by coffeezoo | 2008-11-16 16:36 | ARTIST

<< Kent funayama B...